PCやスマートフォン、タブレット等のそれぞれ異なったディスプレイサイズを基準にし、各々に適したデザインで表示することをレスポンシブデザインと呼んでいます。文字サイズや画像の大きさ、ボタンの大きさ等を調整することで見やすさ、操作のしやすさの向上が期待できます。また、この方法でのモバイルサイトの構築をGoogleが推奨しており、SEO対策としての効果も期待されます。

img10725